皆さんが最初に抱く疑問は「いったい、どんな仕事だろう?」だと思います。

そこで正直に仕事内容の「良い面」「悪い面」をお伝えしたいと思います。

工事部

 まずは、【工事部】から紹介します。
 書いて字の通り、工事を行う部署です。主に大手 空調自動制御機器メーカーから工事を請負って 公共施設・病院・工場などの空調自動制御システムを構築する工事をしています。
 これだけを聞くと「はぁ?」だと思います。簡単に言うと、部屋の温度と湿度を管理して快適な環境を提供するための工事を行うという内容です。

【工事部】の「良い面」
・仲間と協力し、完成させた時の達成感がある 。
・専門スキルを磨けば、高収入も夢ではない。
・生産ラインのような「単純流れ作業」ではないので新鮮さがある。
・年齢や学歴に関係無く、一生懸命頑張っている人が評価される「ヤル気主義」
【工事部】の「悪い面」
・主に工事現場での作業になるので、現場によって通勤時間が変動する。
・主に工事現場での作業になるので、「キツイ・汚い・危険」が発生する。
・基本 土日祝日が休日だが、現場次第で休日が変動する。(代休・振替あり)
・年齢や学歴で判断しないので、経験が浅いうちは収入が少ない。

技術部

 続いて【技術部】の紹介をします。
 こちらは、主に大手自動制御機器メーカーに特化した作業になります。
 先に紹介した【工事部】が構築した自動制御システムの調整・保守点検業務を行います。
 調整は、お客様に提供する前に正常に動作するようにハードとソフトを繋ぐ作業です。
 保守点検は、お客様に提供したシステムに異常が発生しないように、定期的に設備を点検するというような内容です。

【技術部】の「良い面」
・保守業務は工事現場ではないので、ほぼ自分達の工程で作業ができる。
・教育システムが充実しているので、ヤル気があればスキルアップが容易にできる。
・システムが正常に動作した時の達成感・満足感がある。
【技術部】の「悪い面」
・独自の資格を取得しなくてはいけない。
・調整・保守業務だけでは高収入を期待できない。
・基本土日祝日が休日だが、現場次第で休日が変動する。(代休・振替あり)
・年齢や学歴で判断しないので、経験が浅いうちは収入が少ない。